2022年10月11日:第39回 外部監査委員会・ひかりの輪役員会合同会議

【監査日】2022年10月11日
【監査実施委員】外部監査委員計3名
【監査場所】ひかりの輪東京本部及び各委員宅(インターネット利用)
【監査内容】ひかりの輪東京本部における外部監査委員会・ひかりの輪役員会 第39回合同会議に付随して、ひかりの輪役員からの、以下の活動報告および資料提供を受け、ひかりの輪の活動状況について監査を実施
  主な内容は下記の通り。

1,ひかりの輪からの活動報告および資料提供を受け、監査を実施
2,外部監査委員によるひかりの輪への精神的指導の状況および予定等について、担当の委員からの報告


-----------------------------------------------------------------------------------

 「外部監査委員会・ひかりの輪役員会 第39回合同会議」を開催した。詳細は以下の通り。

【第1】ひかりの輪からの資料に基づく報告事項

 ひかりの輪から、主に前回会合(2022年6月20日)から本監査日までの間の以下の事項について、資料に基づく報告があった。主な内容は以下の通りである。

1,各本支部教室活動について
(1)新型コロナウイルス感染拡大防止に関連する対応
(2)夏期セミナー開催(毎年恒例、年3回の大型行事の一つ)
(3)上祐代表・指導員のセミナー等の日程と内容
(4)聖地巡り

2,広報・社会活動について
(1)ネット番組への出演
(2)トークイベントへの出演
(3)YouTube番組への出演
(4)インタビュー記事
(5)今後の出演予定

3,アレフ問題について
(1)アレフ脱会支援

4,オウム事件関連事項について
(1)被害者賠償金のお支払い
(2)松本サリン事件28年目を迎えてコメントを公表
(3)慰霊行事の実施

5,観察処分について
(1)立入検査
(2)公安調査庁長官への定期報告
(3)第7回の観察処分期間更新決定に対する取消訴訟
 〈米国務省によるオウム真理教の外国テロ組織指定解除の件を詳細に訴訟で主張

6,地域住民問題について
(1)東京本部
(2)その他の地域(大阪、名古屋、仙台、長野)

7,外部監査関連事項について
(1)外部監査活動への協力
(2)外部監査委員による精神的指導
 ①自己内省法「内観」指導
 ・6月26日 名古屋教室で実施(参加4名)
 ・9月25日 仙台教室で実施(参加3名)
 ・12月18日 東京教室で実施予定
 ②修験道指導
 ・7月30日(土)~31日(日)に合計21名に対して実施。


【第2】ひかりの輪からの提供資料

 ひかりの輪からは、外部監査規約に基づき、同日までに、上記第1の関連資料の提供があった。
 さらに追加提出がなされる予定である。
 (監査委員は同日以降も各自宅にてこれらを審査する。)

プロフィール

hikarinowagaibukansa

ひかりの輪外部監査委員会のサイトです